ご挨拶

歌の ”技術” を身につけて
演者としての ”活躍” を広げ
芸術としての ”表現” を打ち開きましょう


芸術は人を裏切らない

毎日バーレッスンを欠かず、地道に努力を続けるダンサー達を、歌い手も見習わなければなりません。
ご自身に合った声楽教師と出会い、効果的にレッスンを続けていただきたいと願っております。

教師紹介

教師:大越陽(おおこしよう)プロフィール

茨城県出身。武蔵野音楽大学卒業。
劇団四季、尚美学園声楽学科担任講師を経て、2002年に、大越陽ミュージカル教育研究所を創設。
現在までに、延べ1万1千名以上に声楽個人レッスンを実施。
有限会社オフィス・アイ、劇団虹のくにミュージカル講師。
株式会社シーグリーン所属。

主な出演:
<ミュージカル>
劇団四季「オペラ座の怪人」ブケー役、「ライオンキング」「アスペクツ・オブ・ラブ」「壁抜け男」「雪ん子」雪の王役など。
他、主演作ミュージカルなど多数。

<バレエなど>
東京小牧バレエ団「イゴール公」コンチャーク汗役、「シェヘラザード」語り(シェヘラザードの父)役など。
「Laissez-faire」岩上純氏振付作品(主演)。
他、コンテンポラリー作品主演など多数。

<コンサート・ライブ>
大越陽コンサート(保谷こもれびホール)
他、都内シャンソニエなど出演。

予約制個人レッスン

東京ミュージカル大塚スタジオ 大越陽ミュージカル教育研究所は、はじめてミュージカルにふれる方からプロフェッショナルの俳優までを対象に、表現者としての声に関する技術の習得をめざします。

予約制個人レッスンにより、お一人お一人の声の個性に合わせ、それぞれの学習進度に合わせたレッスンを行っています。

呼吸・発声 今まで使っていなかった声を鍛えます

ベルトの声域を広げる。高音域を安定させる。
また地声と裏声を混ぜた声を鍛えることによって、地声・裏声ともに音域を広げ、求められる表現に合わせた多様な声を使い分けられるようになります。

日本語舞台発音法 日本語の発音を大切にします

鼻濁音、無声音の扱い方、逆アクセントの歌い方を身につけます。
言葉を伝え、さらにその言葉の意味合いが伝わることを大切にします。

台詞・フレージング演技(希望者対象)

母音法、フレージングを身につけ、台詞が伝わることと、役の人物の内面が伝わることとの両立をめざします。

オーディションに向けて

ミュージカル作品出演や、テーマパーク、各劇団などのオーディション受験を予定されている方には、受験内容に対応したレッスンを行います。
オーディション応募用録音も、もちろん可能です。履歴書・芸歴書などの書き方も、万全にアドバイスいたします。
初心者からはじめて、ブロードウェイミュージカル作品に出演している会員もいらっしゃいます。舞台での活躍を目指して、がんばってまいりましょう。


オーディション合格実績

劇団四季24名合格
ヴォーカルポピュラーコース8名(うち4名研究生)
演技コース4名
ジャズダンスコース9名(うち3名研究生)
クラシックバレエコース1名(うち1名研究生)
研究生コース2名

東宝ミュージカルアカデミー、ミュージカル・アカデミー11名合格

他に、帝国劇場出演、宝塚大劇場、東京宝塚劇場出演、大手テーマパーク出演などをはじめ、各劇団、プロダクション、レコードレーベル、バレエ団、テーマパーク、ライブハウスにおいて俳優、声優、歌手、シンガーソングライター、ダンサー、ナレーター、アナウンサーとして活躍されている会員もいらっしゃいます。

ワークショップ公演

発表会形式の「ワークショップ公演」を開催していますので、希望者は都内ライブハウスに出演する機会があります。

  • トウキョウミュージカルオオツカスタジオ オオコシヨウミュージカルキョウイクケンキュウジョ
    東京ミュージカル大塚スタジオ 大越陽ミュージカル教育研究所
  • 〒170-0005
    東京都豊島区南大塚1丁目58−2-302地図で見る
  • 03-6902-1121
  • 営業時間
    9:00〜22:00
  • 定休日
    定休日はありません

Copyright 東京ミュージカル大塚スタジオ 大越陽ミュージカル教育研究所 All Rights Reserved.